AR(拡張現実空間)

AR(拡張現実)とは



AR、PCでの体験版

カメラで撮影した画像から、マーカーの形や商品等の立体形状情報を読み取り、撮影している画面の中に、あらかじめ用意された人物やキャラクターなどのビデオ映像や画像を再生させることができるインターフェースです。

PCでの体験版
PCカメラを接続したPCでアクセスする必要があります。

マーカーを印刷

コチラの体験ページにアクセスしてください。

③画面に従い「カメラとマイクへのアクセス」要求を許可

④「START」をクリック

⑤PCカメラでマーカーを撮影(マーカーの四隅全体が入るように)

⑥ビデオメッセージのサンプルが再生(1回)されます。

PCカメラがご利用できない方はこちらのビデオで概要をご覧頂けます。こちらは音声が含まれていません。

スマホアプリで家具を配置した事例

1.印刷物を床に置きアプリを起動

印刷物のデザインは自由なので既存のカタログやチラシ等も利用可能です。

2.メニューから見たい家具を選択
3.枠の中に印刷物を映す

4.家具の立体が現物大で現れる

家具は印刷物が画面に映っていないと表示されません。

5.3Dなのでいろんな角度から確認できます
デモンストレーションをご希望の方はお気軽に下記までお問合せください。
Tel:03-6808-7222 担当:中村

サービス内容
ARの技術を使った販促ツールとしてコンテンツ制作からアプリ配布までワンストップでご提供いたします。
3Dキャラクターによるショールームでの展開から自宅までの導線。
また、スマホアプリの立体製品カタログを制作いたします。
詳細PDFはコチラ


キャラ写(PC+マーカー)
実際にはいないキャラクターがモニターに映る自分の前へ現れます。
キャラクターと一緒に記念撮影をして高画質の写真を出力いたします。
仮想空間の体験に驚きがあり現場を盛り上げます。
また記念写真の販売も見込まれます。
詳細PDFはコチラ


お問い合わせ


基本料金なし! HTMLコーディング 6,000円~ ホームページ制作|株式会社ディグラNFC+iBeaconCG制作